毛が濃いのが悩みで脱毛しました。

私は子供のころから毛深いのが悩みでした。
ハッキリと意識したのは小学校中学年くらいかな?
それまでちょっとやだなと思うくらいだったんですけど、ある日鉄棒で遊んでた時に友達に毛深いね。って言われたのが未だにハッキリ覚えてます。
子供って残酷です。
本当にショックでその時に脱毛の知識なんかないからこの程度なら今なら脱色すれば良かったのにって思うのだけど、余程気になったのか自宅のカミソリで足のムダ毛を剃りました。
もう傷だらけ。
多分何もつけずに剃っちゃったんだと思います。
親からは余計濃くなるって怒られた思い出が。
そしたら年々やっぱり濃くなるんですよね。
毛が濃いのが悩みで脱毛しました。
毛が。。とほほ。。
最終的に脱色なんて効果が出ない程濃くて2、3日のペースで剃らないとヤバい、バレるって感じでした。
しかし、見た目はツルツルでもカミソリで剃った後はじょりじょり感がすごくて。
こんなことがありました。
バイト先の先輩がたまたま腕掴んでギョッとされて傷付いたことがあります。
そんなことがあって脱毛するに至る数年間は救世主的なものは一応あるにはありました。
ヴィートっていうクリーム状のクリームを塗って少し置き、スポンジでクルクルとすると脱毛出来るってものだったのですが、これが悩みだったじょりじょりを無くしてくれたんです。
これは当時は画期的でお金もなかったから常にストック置いてました。
ただ、ペースは変わらず。
悩みは尽きません。
何気なく、サロンの脱毛体験に行ってカミソリとか薬剤そう、使っていたヴィートが肌を痛めると知るまでは、、
カウンセリングでどんな風に脱毛してますか?って聞かれてカミソリとか薬剤は肌を痛めるんですよと言われて、かと言って実際サロンの脱毛の金額見せられたら当時はえー!!みないな金額でとても払えず、
体験も僅かに脇の毛を抜いて満足!って訳でもなく不満だらけで帰宅したのを覚えてます。
その2、3年後、光脱毛が流行りだしてカウンセリングに行ったのが本格的なきっかけですね。
ワンコインは魅力的でした。
前の脱毛サロンでは体験だけで千円とかかかってたから。
でも、飲んでいるお薬があるってだけで最初の光脱毛のお店は門前払いされたんです。別にてんかんとか光アレルギーでもないのに。
またもや悔しい思いをしました。
でも、どうしても諦めきれなかったからもう一軒カウンセリング行ってみてお薬の話したらこれが意外OKだったんです。
本当に嬉しかったな。
でも大丈夫なの?とは思ったけど病院サポートがあるって聞いたのと、私は全身気になることを伝えるとやっぱりそれなりに6回全身大体20万はするけど、これなら払えるかなーって金額だったので分割で契約して2ヶ月にいっぺん通ってます。
6回終わった頃にもう全然気にならない位だったけど勧められてもう4回全身いれて今10回おわって後はVIO2回と脇フリーを残してます。
気になるのは顔産毛が、でもシミぽいのが年齢もあるのか出来てもうやりたくないかな
あとは、乳輪周りと臍の下に気になるのがポツポツ。
6回終わった時点であんまり今と変わらない濃さだから勧められてるけど断るつもりです。
腕、足、脇は大分楽になりました。
脇汗はなんかすごくて毛があった方が良かったのかな?とも思うけどじょりじょりかボーボー、に比べたら本当に楽になりました。

ちなみに私は以下のサイトを参考に、自分にとってベストな立地の名古屋で脱毛サロンを探しました。

名古屋の脱毛サロンをお探しなら

このサイトのランキングに入っているサロンであれば、評判がよく安心なので、気にいるサロンがきっと見つかるはずです。